Site Overlay

高嶺診療所

クリニック

Message

メッセージ

高嶺診療所は、当法人の菅原理事長の故郷である上郡町という人口14000人程度(令和2年)の田舎町にあり、平成7年1月菅原診療所として開院しました。菅原病院(療養病床30床)を経て平成25年高嶺診療所となり25年(四半世紀)が経過しました。

地域密着型の診療所であり、診療方針の根幹は、「“患者様の困っている事”に真摯に向き合う」です。具体的には

1. 出来うる限り幅広い疾患及び症状に対応する
2. 整形外科・皮膚科・眼科疾患、さらに認知症等のプライマリー診療にも対応し、一方紹介すべき時期や症例を見誤らない
3. 上記のために近隣医療機関と良好な関係性を構築し、連携を迅速・スムーズに行う
4. 訪問診療や往診も積極的に行う

を心がけています。
更にもう一つ当院で意識していることは、“質の良い診療内容の提供”です。“田舎だから・年だから” という文言は基本的に患者様に失礼だと思っています。そのため、最新の知見の習得には余念がありません。各種の講演会や勉強会の参加は積極的に行っており、その数は製薬会社の担当者も感心しています。また当院には広い物理療法室があり、身体のケアだけでなくその場でのミニコミュニティ形成が心理精神的ケア(孤独感の解消・会話による認知機能維持)にも役立っています。なお、院長の趣味はカラオケで、時には診療所内で美声をきくことができます。

Info

施設情報

施設名称
高嶺診療所
施設設立
1995年7月1日
所在地
兵庫県赤穂郡上郡町大持202-2
施設長
川野 功雄
連絡先
TEL: 0791-52-6369
FAX: 0791-52-6378

Service

サービス

診療(一般内科、訪問診療)
物理療法
栄養士栄養指導(予約制)
検査(上部消化管内視鏡検査・デジタルX線検査・心電図・超音波検査(血管循環器・消化器・泌尿器科領域等)・血糖日内変動検査・認知機能心理検査・骨密度検査(MD法)・睡眠時無呼吸簡易検査)

Introduction

院長紹介

診療科:一般内科(循環器・消化器・呼吸器・糖尿病等)
久留米大学医学部卒業、海外医療奉仕活動の参加経験あり。東京医科大学病院および都立大塚病院で内科研修を行い、札幌秀友会病院(脳神経外科)等を経て、平成19年菅原病院(現高嶺診療所)院長に就任。一般内科から整形外科のプライマリーケアおよび在宅診療(癌緩和ケア等)まで幅広く診療している。

役職・資格
・西播磨内科医会理事、臨床内科認定医
・認知症予防学会専門医、認知症サポート医
・日本禁煙学会指導医、日本糖尿病協会登録医
・日本医師会在宅医リーダー登録医 
・介護支援専門員取得

その他の所属学会
・臨床リウマチ学会
・日本骨粗鬆症学会
・日本運動器疼痛学会